DMMソーラーのデメリットは?

 太陽光発電したものを畜電して、夜間や非常時に使いたい・・・という希望も太陽光発電を導入する上で考えるところです。

しかしこの8万円システムは、自分が使った2割の他の余剰発電量を全て売電してしまうので、蓄電することができません。発電したものは蓄電したり無駄にしたりせず、余さず元を取るようにできているからです。

寿命や保証期間、10年の場合も・・・

元を取って契約終了の10年間を過ぎると自分の思い通りに使うことはできますが、太陽光発電システムの設備の中には10年くらいの寿命のものもあります。メーカー保証も10年というところも多いので、その先を見越して導入したほうが良さそうです。

10年後、やっと発電した電力の全てが自分のものになると思ったら、太陽光発電システムが壊れてしまって発電しなかったり、修理に高い費用が掛かってしまったりということも考えられるのです。

途中解約や引越しの場合には問題あり

8万円で太陽光発電システムを導入したものの、諸事情により途中解約が必要になったり、引越しをしなければならない場合など、相応の費用を負担することになりますので、この点はあらかじめ詳しく確認して、承知の上、契約するべきでしょう。

コメントを残す