カラクリは余剰電力買取制度

鍵は余剰電力買取制度

まさかパネル・パワーコンディショナー・設置費用と、8万円で揃うはずがありません。パネル一つにとっても、補助金を入れてもそんな安くはなりません。

大切な自宅の屋根にソーラーパネルを乗せるのに、安かろう悪かろうの粗悪品では困りますね。後々のトラブルや雨漏りなどが起こるのなら、たとえ8万円と定額でも避けるべきでしょう。

安心して下さい。

たった8万円で太陽光発電システムを導入できると言っても、もちろん、粗悪品なんてことはありません。シッカリ品質を確認したシステムです。
8万円で太陽光発電システムを導入できるカラクリは

太陽光発電システムで作られた電気を電力会社に買い取ってもらうの「余剰電力買取制度」です。DMMソーラでは、8万円という低価格で自宅に太陽光発電を設置する代わりに、そのシステムが発電した電力の80%はDMM社のものという仕組みです。

自宅の太陽光発電システムで作られて、自宅で消費されなかった余剰電力は電力会社に買い取ってもらうことが出来ます。DMM社はこの制度を利用して取り分となる80%の電力会社に売ることで、8万円を大幅に超える太陽光発電の投入費用を回収するというカラクリなのです。

コメントを残す